▲ リ ン ク
▲ 事業所概要
▲ サイトポリシー
▲ プライバシー
ポリシー

▲ 特定商取引法に
基づく表記

 Office es - 性別適合手術の記録和歌山市|文章執筆|講演|オフィス・エス

性別適合手術の記録

2005年9月、衛澤はSRS(性別適合手術)を受けるためにはじめてタイ王国に渡航しました。このコンテンツにはそのときに衛澤が経験したことや感じたことなどを記録しておいたものです。
それから約3年半。手術の続きをするために、2009年2月、衛澤は再度タイに渡りました。
更にその4年後、性別適合手術を最終段階に進めるべく三度渡タイ。
タイで受けた手術とバンコク(タイの首都)滞在の記録、また国内で受けた関連手術についても記事をまとめ、 ここに残しておきます。これから性別適合手術を受けようというどなたかのためになればさいわいです。

以下のコメントは、はじめて渡タイしたとき(2005年)のものです。
----------------------------------
国内でも手術を受けられない訳ではありません。しかし2005年の段階では、タイの病院で手術を受ける方が国内で受けるよりも費用が少なくて済み、国内の病院のように順番待ちをしなくてもよかったのです。また、既に手術を受けた人や件の情報に詳しい人からは、国内よりもタイの医師の方がこなす手術の数が多く腕が立つのだとも聞きました。
そういった情報を掻き集めて検討した結果、海外での、中でもタイの病院での手術を、ぼくは選択しました。

はじめての海外。はじめての手術。それに至るまでに知っておかなくてはならないことが沢山あるのに、国外での手術に関する情報はとても少なく、ぼくは非常に心細い状態で渡航しなければなりませんでした。そんな中で、たとえ体験談に過ぎないものだとしても、2005年現在のGID(性同一性障害)治療の現状の記録として、これから海外での治療を受けようとする人への情報として、今回の経験は書きとめておく必要がある。そう思い、この頁の記事をまとめました。

必要な人のために、この記事が役立てばさいわいです。
----------------------------------

なお、文中で仲介業者へのリンクをはってあったり、仲介業者のサイトに同じ内容の記事が掲載されたりして、あたかも「誘導」しているようにも思われるかもしれませんが、当コンテンツの記事は飽くまで上記の主旨により衛澤が自らの意志で制作したものであり、業者からの依頼や契約によって何らかの利得が発生するものではないことを予めお断りしておきます。

各頁は別ウインドウが開きます

 

乳房切除

乳房切除術(国内・1998年)

 

出発まで

【2005年篇 】(内性器摘出術)

【2009年篇】
(尿道延長と陰茎形成準備術)

【2013年篇】(陰茎形成術)

タイランド基本情報

 

 

仲介業者を利用

仲介業者について

仲介業者を利用すること

減薬の過程

減薬と断薬

断薬と減量

準備するもの

持っていくもの

 

はじめてづくしの出発の日

ぐだぐだのまま出発

 

 

入院生活

【2005年篇 】

【2009年篇】

【2013年篇】

入院第1日(手術)
[2005年9月4日(日)]

入院第1日(手術)
[2009年2月10日(火)]

渡航−入院第1日
[2013年5月17日(金)]

入院第2日(ペインフリー)
[2005年9月5日(月)]

入院第2日(昏睡)
[2009年2月11日(水)]

術前処置−手術の日
[2013年5月18日−5月19日]

入院第3日(try to walk)
[2005年9月6日(火)]

入院第3日(語彙豊かに)
[2009年2月12日(木)]

 

入院第4日(窮地)
[2005年9月7日(水)]

入院第4日(やや発熱)
[2009年2月13日(金)]

入院第4日−入院第11日
[2013年5月20日−5月26日]

入院第5日−1(退院)
[2005年9月8日(木)−1]

入院第5日(点滴外れる)
[2009年2月14日(土)]

 

入院第5日-2(退院後、ホテルで)
[2005年9月8日(木)−2]

入院第6日(ドレーン外れる)
[2009年2月15日(日)]

 

 

入院第7日(カテーテル外れる)
[2009年2月16日(月)]

 

 

入院第8日(退院)
[2009年2月17日(火)]

点滴外れる−退院
[2013年5月28日−5月31日]

 

バンコク滞在

【2005年篇】

【2009年篇】

【2013年篇】

おっかなびっくりの第1日
[2005年9月9日(金)]

第1日:彷徨と会食
[2009年2月18日(水)]

バンコク滞在
[2013年6月1日−6月15日]

ゆるゆる遠出の第2日
[2005年9月10日(土)]

第2日:米1合は
[2009年2月19日(木)]

 

土産探訪と錯覚の第3日
[2005年9月11日(日)]

第3日:ヒゲと精神科
[2009年2月20日(金)]

 

あっさり抜糸の第5日
[2005年9月12日(月)]

第4日:眠れる
[2009年2月21日(土)]

 

怪しい誘惑の第5日
[2005年9月13日(火)]

第5日:うとうと
[2009年2月22日(日)]

 

大雨と錯覚の第6日
[2005年9月14日(水)]

第6日:消化試合
[2009年2月23日(月)]

 

安堵と親交の第7日
[2005年9月15日(木)]

第7日:抜糸と帰国
[2009年2月24日(火)]

 

 

帰国と帰国した後

【2005年篇】

【2009年篇】

【2013年篇】

帰国の日
[2005年9月16日(金)]

 

左前腕と右臀部

帰国した後

 

尿道狭窄と尿失禁

 

おまけ

【2005年篇】

【2009年篇】

【2013年篇】

トレーニングメニュー

牛乳とコンビニ弁当

ダイレーションの手順

ヤンヒー病院の1日

左前腕のケアの仕方

 

 

尿道狭窄

2回の入院(2014年3月・5月)

尿道ステント設置(2014年12月−)

切開手術 (2014年7月−9月)

 

5回めの狭窄(2014年10月-12月)

 

Copyright ©2003- office es All Rights Reserved.